痔の手術は簡単? - 痔で悩んだ15年間からの解放

痔の手術は簡単?

いぼ痔の中の外痔核との診断を受けて早速手術です。
ま、手術って言っても外来で出来るので簡単に切るだけです。


そう言われても不安で仕方なかったです。


とにかく、当時の彼女に連絡しました。


「俺、手術するから」


「え!!!手術!!!」


「でも、簡単に終わるみたいだよ」


そんなやり取りをして、彼女は病院へ来てもらうことになりました。
そして、先生が私のお尻の肛門に注射をしました。

ものすごく痛い!!


でも、これからあの苦しみを味わなくてもいいのであれば
仕方ないなーって思いながら歯を食いしばり耐えました。


しばらく放置されていて、お尻の感覚もなくなってきたところで先生が、
「じゃ、切りますね」

「おーい、ちょっと待ってくれ、心の準備がー」

そう思っていた矢先に「チョキン!!」
って音がして「はい、終わりましたよ〜」


「え!!もう終わった?」


そして、先生から「はい、これが切ったものです」
そう言って見せられたものは先ほどまで私の肛門にぶら下がっていた
例のものでした。

色は、紫色に変色していて見るのも耐え難いものでした。

とにかく無事切除は終了して、しばらく横になっていたら
彼女が到着しました。


「どうだった??」

「痛くはなかったよ」

「見せてみて」

そう言って彼女が私のお尻を見るやいなや、
「化け物なくなってる!!」

化け物って。。。



帰り支度を済ませていざ車に乗りこんだ時、
感動しました。


普通に座れる!!!!!


今までは、痔のせいでお尻を横にしながら座っていたのですが、
今は普通に座れるんです。

こんななんでもないような事が幸せと感じてしまったのです。

※どっかで聞いたフレーズ


そして、しばらく車を走らせていると、

「ん??」


「ん???」


「ん????」


お尻が焼けるように熱い!!!


「え?何で??」

痔の手術カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 痔で悩んだ15年間からの解放 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。